• 一般社団法人フィットボクシングジャパン
  • 一般社団法人フィットボクシングジャパン
  • 一般社団法人フィットボクシングジャパン
  • 一般社団法人フィットボクシングジャパン
  • 一般社団法人フィットボクシングジャパン
  • 一般社団法人フィットボクシングジャパン
  • 一般社団法人フィットボクシングジャパン

お問い合わせ

よくあるご質問

インストラクター養成コースについて

Q. すでにフィットネスインストラクターとして仕事をしていますが、ボクシングの経験がありません。

A. 養成コースでは先ず基本的なボクシング技術を習得していただきますのでご安心ください。フィットボクシング養成コースの特徴としても、先ずは本格的な基本技術を習得して頂きます。

養成期間中及びコースを修了し認定され見事レッスンデビューをされた方々には、引き続きボクシングスキルを伝授させて頂きます。やる気さえあればスキルはみるみる上がります。ご安心ください。

しかしながら、こちらの判断でボクシング技術に対して極端にセンスを感じられない場合においてはコースの修了及び認定をお断りさせて頂く場合もございます。ご了承ください。


Q. ボクシング経験者でボクシングはできます。しかしながらフィットネス専用の音楽の使い方やリードの仕方がわかりません。

A. 養成コースでは主に「フィットボクシング」としての基本スキルを習得して頂きますので、ボクシング経験者の方にも一度真っ白な気持で養成コースを受講して頂きます。フィットネス専用の音楽については、音の取り方からお教えしますのでやる気さえあれば習得は容易です。リードのタイミングも細かくお教え致します。


Q. フィットネスもボクシングも未経験です。それでもフィットボクシングのインストラクターになりたいです。

A. 面談をさせて頂きますので、志望理由や意気込みをお聞かせください。


Q. これまでボクシングのインストラクターの経験もあり、長くフィットネスの現場で仕事をしています。ボクシングスキルやリードの養成は必要ですか?

A. 先ずはご相談ください。

所属インストラクターの皆さまとはフィットボクシングの理念や信念を共有して頂きたいのと、ボクシングの基本・インストラクション・仕事に対する姿勢(基本的なマナーなど含め)など統一して頂きたいことが様々ありますので、面談でお話をさせて頂きながら養成の必要な部分を判断させて頂きます。そこから所属するか否かをご決断ください。


Q. 養成コースを終えれば自由にレッスンを実施することが出来ますか?

A. 契約方法に種別がございますので、面談時にお話させて頂きます。そこからご自身で養成の受講をご決断ください。


Q. レッスンフィーを教えてください。

A. 上記のパターンも踏まえ、養成期間中及びデビュー後も年に一度の査定を行っており総合的な判断でそれぞれの報酬(フィー)を決めさせて頂いております。面談時に一般的なデビューフィーをお話させていただきますので、そこからご自身で養成の受講をご決断ください。

フィットボクシングレッスンについて

Q. 他のボクシングエクササイズとの違いは何ですか?

A. フィットボクシングは、本格的かつ細かなボクシング指導と多彩なプログラムが特徴です。

2ヶ月に一度プログラムテーマを変えてレッスンを進行していきますが、その間のコンビネーションの種類は10種類以上あります。プログラムには様々なアレンジ方法があり、フィットボクシング認定インストラクターにより飽きのこない多彩なコンビネーションを楽しむことが出来ます。

 

Q. インストラクターによって全然レッスンが違うように感じますが・・・?

A. フィットボクシングは、2ヶ月に一度所属インストラクター全員で研修を行い、プログラムの統一を行っております。

上記に前述したように、プログラムテーマは同じでも細かい選択は10種類以上あり、クラブの雰囲気や参加者の様子などを考慮し、アレンジ方法にも幾通りもの展開方法があります。

完成したコンビネーション及びテーマは同じです。違うように感じることがございました時は、展開方法やインストラクターのキャラクターなどによるものかもしれません。

 

Q. パンチを打つと肩が痛む、肘が痛む。フットワークすると膝が痛くなる、など、フィットボクシングによる身体的苦痛について。

A. フィットボクシングのレッスンにおいて身体が痛むようでしたら、インストラクターにご相談ください。正確でない身体の使い方をされている可能性もありますのでお気軽にお声掛けください。


Q. フィットボクシングのレッスンに出ると何カロリー消費しますか?

A. フィットボクシングは、それぞれのペースで進めることが出来るトレーニングレッスンです。ぼんやり参加すればカロリーの消費は乏しいですし、安全でない動作を行えばカロリー消費の前に怪我に繋がります。

レッスン時間を自分のためだけの贅沢な時間だと感じて頂き、インストラクターのリードに耳を傾け丁寧に動いて頂きますとその方に合ったご満足いただけるカロリー消費が可能です。

パーソナルトレーニングレッスンについて

Q. ボクシングはまったくの初心者です。パーソナルレッスンに申し込めますか?

A. もちろんでございます。年齢性別、またトレーニングの目的についてもそれぞれの方に合わせたレッスンをご提案しながら進めますので、マイペースでボクシングを楽しんでいただけると思います。

 

Q. 体力もレベルもそれぞれ違うグループ3人で参加します。どのようにレッスンをするのですか?

A. お任せください!皆さまそれぞれご満足いただけるレッスンを、一人一人時間を分けて行います。ぜひ一度お試しください。

 

Q. グローブやバンテージなどの道具を持っていません。レッスンに参加できますか?

A. 基本的にグローブとバンテージは用意して頂きます。初回レッスンはレンタルも可能ですが、2回目以降はマイグローブをご購入されることをお勧めします(購入の際のお勧めグローブもアドバイスさせて頂きます)。バンテージの巻き方もお教えしますのでご安心ください。

ボクシングスクールについて

Q. ボクシングスクールはどこで受けられますか?

A. 詳細はフィットネスクラブレッスンをご確認下さい。

 

Q. フィットボクシングとボクシングスクールの違いを教えてください。

A. フィットネスクラブのボクシングスクールは有料スクールとなります。内容は音楽に合わせたフィットボクシングレッスンとは違い、本格的にバンテージを巻きグローブをつけ、ミット打ちなども楽しんで頂けるレッスンとなっております。

フィットボクシングスタジオについて

Q. 未就学児がいます。見学させますので連れて行ってもいいですか?

A. お子様づれでもオッケーです。

しかしながら保育士の準備などはありませんので、インストラクターはレッスンに集中しお子様を目で追うことが出来ない事がほとんどです。お子様連れの既存会員様には、お子様を見ながらレッスンにご参加頂いております。

ご参加頂いている会員さまにおきましては恐縮ですが、皆で助け合いながらアットホームなレッスンを作っていけたらと願っております。


Q. 子どももレッスンに参加したがりますが、集中力が持続するかがわかりません。休み休みで参加させてもレッスン代はかかりますか?

A. そうですよね、子どものその日のヤル気の有無は読めませんよね。

料金設定としては、小学4年生以上から成人会員様と同じく1レッスン1,000円。小学3年生以下のキッズは500円頂戴しております。

お子様とよくご相談されて、ご家族で楽しみながらご参加ください。